経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説|ブランド シンキング

新規会員登録

BRAND THINKINGはFacebookアカウントで会員登録いただけます。今後、会員向けメールマガジンを配信予定です。

経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説

コピーライティング の記事一覧

2018.01.31

採用が結婚に例えられるのに、価値観が疎かにされている現実。

活躍イメージを持てていない人は5割。   むすび株式会社調べ   理念に関する研修をしていない企業は4割。 せっかくなので昨年末調査したアンケートの分析を続けます。入社3...続きを読む

味は変わる。向き合い方は変えない。命名から232年続く銘酒「力士」。#1

【長寿企業研究② 創業270年・釜屋のブランド論 第1回】 釜屋は創業1748年、江戸中期から続く酒蔵。代表銘柄は「力士」で1785年から続く超ロングセラーブランドだ。また近年では発泡...続きを読む

2018.01.26

本当に相性が悪いだけか。

コンセプトがないことが原因になってはいないか。 共通言語=コンセプト 「相性が悪かったみたいです」と、お付き合いする代理店や制作会社などを変更する企業があります。本当に相性が悪いこ...続きを読む

2018.01.24

企業理念を理解している人は、将来活躍するイメージを持っている。

致命的な2倍以上の差。 むすび株式会社調べ2017.12   理念・価値観を理解せず入社するのは不幸を招く。 昨年末、私たちが行った調査は、入社3年目以内の新人社員が自社の理念・価値...続きを読む

自己満足で商売をしない。どれだけ喜んでもらえるか。#2

【長寿企業研究-太冠酒造 後編】 創業200年が珍しくない酒の世界。その中でも創業140年の太冠酒造は比較的新しい存在だ。しかし一般の企業からすれば、100年以上続く企業は非常に稀だ。...続きを読む

2018.01.17

「給与が低い60%の不満」から読み解く採用ブランディング。

景気上昇、大企業志向の現れ。   ミスマッチゼロに向けて努力するのが採用の本質。 12月に行い、弊社むすびから発表した入社3年目以内の新人社員へのアンケート調査。今回は「不満」をキ...続きを読む

流行りには流されない。自分たちの信じた辛口を、愚直に貫く。#1

【長寿企業研究-太冠酒造 前編】 創業200年が珍しくない酒の世界。その中でも創業140年の太冠酒造は比較的新しい存在だ。しかし一般の企業からすれば、100年以上続く企業は非常に稀だ。...続きを読む

2018.01.12

採用時の理念共感の有無でつく入社後の20ポイント差。

入社時の理念・価値観の理解が、会社への愛着を増やす。   採用ブランディングこそ、経営にとって本質的かつ最強の採用方法。 昨年末、入社3年目までの社員を対象に、採用時の理念共感の有...続きを読む

妥協はしない。できなかったら、発売日はずらす。#3

【フライハイトのブランド論 第3回】(全3回/最終回) ゴルフ人口の減少とは裏腹に、コアなゴルフファンから熱狂的に支持されているクラブは数多くある。フライハイトはそのひとつ。2013年...続きを読む

ソーシャル・キャピタルは、人の心と地域を豊かにする。#3

山梨学院大学現代ビジネス学部教授 今井久 【地域活性化の課題と実践 第3回】<最終回> 経済学と医科学の博士号に、MBA。地域経済を対象に研究を行い、地域活性化への取り組みや提言な...続きを読む

まずはこの記事から

タイアップ記事

最新連載記事

人物から記事を探す

セミナー・イベント情報

ランキング