経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説|ブランド シンキング

新規会員登録

BRAND THINKINGはFacebookアカウントで会員登録いただけます。今後、会員向けメールマガジンを配信予定です。

イベント・セミナー

【レポート】日本ブランド経営学会サロン#50『じぶんブランディング』-ブランディング視点で自分の強みを再発見しよう-

2023年5月18日、オンラインにて日本ブランド経営学会サロン、記念すべき第50回が開催されました。

日本ブランド経営学会は、ブランディングの視点から日本の企業経営を変えていくという志をもった学びの集まりです。なかでも活動を特徴づけるサロン活動には、「ブランディング」という共通の関心事をテーマに社会人が集まり、創発的な取り組みのきっかけの場にもなっています。

最初の登壇は、学校法人愛知東邦大学入試広報課課長三輪哲也氏。ライトニングトークとしての登壇です。テーマは「じぶんブランディング」。三輪氏が高校生向けに行ったブランディングの講座を今は大学生向けにも行っており、その取り組みについて発表しました。これまで5000人の生徒・学生に講座を開催しました。広報を教育として捉え、「オンリーワンを一人にひとつ」という愛知東邦大学のスローガンに沿って、多くの高校生、大学生に授業を展開しています。

次の登壇は水野昌彦氏。アイデアルブランズLLC代表・ブランドファシリテーターとして活動しています。元本田技研工業のデザイナーでもありました。車のエンブレム(ロゴ)をデザインしていました。「ブランドはフラクタルである」と水野氏は言います。ブランドを育てるには、一人ひとりのブランド力を上げていくことが、強いブランドをつくる、と提言しています。

今回のメイン登壇は、株式会社バーニャカウダ代表取締役 古川 亮氏。株式会社リクルートを経て、2012年3月、オンライン相談『ボイスマルシェ』を創業。2014年にSMBCベンチャーキャピタル、2016年にSMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル三生キャピタルによる第三者割当増資を受け、事業成長を続けています。

2020年夏からVM出版スクールを開始。すでに2冊以上出版している方も50名以上存在しています。古川氏は電子書籍はブランド・エクイティととても関連性が高いと指摘します。まず電子書籍は高い市場性。この10年で9倍近い成長率を誇っています。また、条件はありますが、印税率が70%と高いこと。また、やり方さえ分かれば自分の好きなテーマでマネタイズできます。例えば神社が好きなら、そのテーマで電子書籍を書けばいいのです。これを「自業出版」というオリジナルの言葉で位置づけています。

今回のテーマ、じぶんブランディングの文脈で電子書籍出版がいい理由を「結果が出やすい」、「皆が理解可能」、「社会的評価が高くなる」と3点を挙げます。自分が頑張れば結果が出ますし、市場が1兆円以上と大きく、専門家として認識されるという良さがあります。またその人の経験は盗みにくく、真似されにくいから、まさにそれこそその人のブランドになるのです。

古川氏が電子書籍を提唱するのは、働きながら賃貸収入のある「サラリーマン大家さん」と同じ構造だから。むしろアパート経営よりもリスクが低く、簡単であると言います。1冊で終わらず、定期的に本を出して、複数の著作から印税を得ることができます。そして1冊を出すコストはほぼゼロです。また電子書籍の平均文字数は2万文字。500円の書籍を5冊書いて、70%の印税だとすると1750円。紙の書籍(1000円)の印税を5%だとすると50円。印税で35倍以上の差が出てきます。

売れる作家になるために大事なことはまず「言語化スキル」。これは書籍を書く上では必須スキルでしょう。次は「読者を理解するスキル」。自分が書きたいテーマと読者が読みたいテーマと結び付けられること。そして3つ目が「売れ筋事前把握スキル」。本を出す前に具体的で正確に把握するスキル。これらがあれば、売れる作家になれると古川氏は指摘します。

さらに電子書籍は毎月でも出せるもの。紙の書籍だと売れないとそれっきりになりますが、電子書籍なら「打席数」が自分で設定できるので、思いっきり好きなテーマで勝負できるのです。自分をブランディングしていくときに電子書籍は低リスクで自分次第でリターンを大きくすることができるのです。

このあとは、ブレイクアウトルームにわかれ、ディスカッションの時間に。この日も熱い議論が交わされました。

次回のサロンは6/15(木)19:30〜となります。

このレポートのイベント情報はこちら

日本ブランド経営学会サロン#50『じぶんブランディング』-ブランディング視点で自分の強みを再発見しよう-

その他のイベント・セミナー

()

【レポート】日本ブランド経営学会サロン#55 ミドル世代のためのキャリア×ブランディング

2023年11月16日、オンラインにて日本ブランド経営学会サロン、第55回が開催されました。 日本ブランド経営学会は、ブランディングの視点から日本の企業経営を変えていくという志をもった学び...続きを読む

thumbnail

()

【レポート】日本ブランド経営学会研究発表会 2023 後半

2023年10月21日、オンラインにて日本ブランド経営学会研究発表会が開催されました。 日本ブランド経営学会は、ブランディングの視点から日本の企業経営を変えていくという志をもった学びの集ま...続きを読む

()

【レポート】日本ブランド経営学会研究発表会 2023 前半

2023年10月21日、オンラインにて日本ブランド経営学会研究発表会が開催されました。 日本ブランド経営学会は、ブランディングの視点から日本の企業経営を変えていくという志をもった学びの集ま...続きを読む

まずはこの記事から

新着記事

タイアップ記事

最新連載記事

人物から記事を探す

セミナー・イベント情報

ランキング