経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説|ブランド シンキング

新規会員登録

BRAND THINKINGはFacebookアカウントで会員登録いただけます。今後、会員向けメールマガジンを配信予定です。

イベント・セミナー

日本ブランド経営学会Salon #40「生活者発想×ブランディング〜つい動きたくなる仕組みを作る」

2022年6月16日、オンラインにて日本ブランド経営学会サロン第40回が開催されました。

日本ブランド経営学会は、ブランディングの視点から日本の企業経営を変えていくという志をもった学びの集まりです。なかでも活動を特徴づけるサロン活動には、「ブランディング」という共通の関心事をテーマに社会人が集まり、創発的な取り組みのきっかけの場にもなっています。

まずはじめに1人5分間でのライトニングトークです。まずはじめに田口朋暉 氏(南山大学総合政策学部一年 学生団体maps代表)の発表です。人生の転機になったのは東海学生AWARD。これにたまたま参加したことで「自分も何かしなきゃいけない」と決意。学生団体mapsを設立します。「人の社会活動の入り口を満たそう」が活動の理念。動画、イベントなどを企画、実行し、売上をしっかり上げていくフェーズに今は来ていて、まさに企業活動をイメージしているそうです。活動を通して「誰かのために何かをする」ことがビジネスの本質だと考えていると熱く訴えます。

つぎは愛知東邦大学入試広報課長の三輪哲也氏。普段は高校生向けにPRを行うのが仕事です。愛知東邦大学のブランド・コンセプトは「オンリーワンを、一人にひとつ」。この考え方を元に何をしなければいけないのか。そして自分は何をすべきなのか。深く考えたと三輪氏は言います。そこで出した答えが「広報ではなく、人生の岐路に向き合う仕事」。「じぶんブランディングプロジェクト」を開発。高校生に主体性を持って進路選びをしてほしいと、これまでに5000人の高校生にこのプログラムを提供してきました。

最後はデザイン事務所 Cauz(コーズ)代表・一般社団法人クリエイティブ思考協会共同代表理事の芝哲也氏です。武蔵野大学の教授を務めるなど、幅広い分野で活躍する芝氏ですが、もともとは15歳の時に「なぜアーティストは作品をつくり続けることができるのか」という思考から今に続いているそうです。Social Creaters Schoolを主催する柴氏。「誰もがクリエイティブになれる学校」をテーマに、答えを創造できる人を育てることを目指しています。

 

本日のメイン登壇は株式会社博報堂 ブランド・イノベーションデザイン局 部長の岡田庄生氏。「テーマは生活者発想×ブランディング」です。岡田氏の原体験は小学校6年生のときにさかのぼります。中学受験のために通った塾での小テストで、上位になると湯島天神の鉛筆がもらえるという特典があったそうで、それをもらいたいがために、どうしたらもらえるようになるのか?と考え、傾向と対策を練ります。その結果、算数が好きで得意になり、当然鉛筆もたくさんもらえうようになったそうです。

大学を卒業した岡田氏は、博報堂に入社し、PR局に配属されます。最初はなかなか上司に通らなかった岡田氏のアイデアですが、やがて、マツダやタスポ、上海万博などの案件を手掛けるようになります。そして「イクメン」を流行らせるプロジェクトに参加することになります。そのとき感じたのは「テーマを持っている人に、人は集まる」ということだそうです。

 

その後、コンサルティング局へ異動した岡田氏。クライアントと一緒にビジョンをつくるワークショップを行うようになります。文房具メーカーの社長交代に際して、20年後のビジョンを考える仕事。大手企業と同じことを言おうとしている経営者たちに「自分たちにしか言えないことを言おう」と投げかけ、「自社らしい商品を必ず持ってきてください」と宿題を出してワークショップを始めていきました。そこで決まったビジョンをもとに、より具現化するために落書きができるバー&カフェをつくっていきます。

岡田氏は大学院へ進み、修士課程、博士課程とすすんでいきます。そこでやっていた研究は「ユーザーイノベーション」。とある小売の現場で、タグの違いで2割売上が変わったといいます。この研究で得た知見は「好きな人にはかなわない」ということ。その内発的な動機が創造性やイノベーションを生み出すと言います。

このあとはブレイクアウトルームにわかれ、熱い議論が交わされました。

次回のサロンは7/21(木)19:30〜の開催となります。

 

このレポートのイベント情報はこちら

日本ブランド経営学会Salon #40「生活者発想×ブランディング」

その他のイベント・セミナー

()

日本ブランド経営学会Salon #44『コンテンツ×ブランディング -キャラクターアニメー

2022年11月17日、オンラインにて日本ブランド経営学会サロン第44回が開催されました。 日本ブランド経営学会は、ブランディングの視点から日本の企業経営を変えていくという志をもった学びの...続きを読む

()

【レポート】日本ブランド経営学会 ブランド・カンファレンス2022<後半>

2022.10.22、年に1回の研究発表会、BRAND CONFERENCE 2022 vol.4がオンラインにて開催されました。今年は6名の方が論文を書き、それに基づいて、研究発表を行...続きを読む

()

【レポート】日本ブランド経営学会 ブランド・カンファレンス2022<前半>

2022.10.22、年に1回の研究発表会、BRAND CONFERENCE 2022 vol.4がオンラインにて開催されました。今年は6名の方が論文を書き、それに基づいて、研究発表を行...続きを読む

2022/10/22

オンライン (オンライン)

まずはこの記事から

タイアップ記事

最新連載記事

人物から記事を探す

セミナー・イベント情報

ランキング